南城市公式webサイト

ようこそ市長室へ

このページでは、市長のプロフィールや予定、日々の主な出来事などを紹介しています。

ホーム > ようこそ市長室へ

バックナンバー

日々のできごと

2015年4月30日

前川ムラヤー 起工式(2015/4/28)

観光振興と地域活性化を図る南城市ならではの取り組み『ムラヤー構想』施設の第2号となる南城市観光交流・防災機能拠点施設『前川ムラヤー』の新築工事起工式が、建設地の前川公民館跡地で行われました。

前川ムラヤー 起工式

古謝市長は「地域の新たな観光拠点として、地域活性化へつなげてほしい。市内の各地域にもムラヤーがひろがってほしい」とあいさつ。

前川ムラヤー 起工式

前川区の當山全章区長は「昔からムラヤーは地域発展の中心となった施設。区内には玉泉洞があり、観光と結びつきが強い地域です。観光、青年会、女性会との連携で活性化を目指したい」と意気込みを語りました。

前川ムラヤー 起工式

前川ムラヤーは平屋1階建てで、どなたでも利用しやすいようにバリアフリーを施しています。今年11月に供用開始予定です。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月30日

自衛官募集相談員 委嘱状交付式(2015/4/16)

自衛官募集相談員への委嘱状交付が、南城市長と自衛隊沖縄地方協力本部長の連名で行われました。

自衛官募集相談員とは、市町村単位での募集情報の提供や入隊予定者への支援など、自衛官募集に関する事務の一部を行うボランティアです。

自衛官募集相談員連盟委嘱状交付式

今回、委嘱を受けたのは大城和政さんと東恩納盛一さん。

古謝市長は「自衛官相談員としてご尽力いただき、大変感謝します。南城市からも未来を担う若者を育てていただきたい」と激励しました。

委嘱を受けたお二人は「自衛官募集相談員として今後ともがんばりたいと思います」と意気込みを述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月24日

沖縄県工芸士に南城市から3名が認定(2015/4/21)

市内で工房を営む陶芸家の玉木弘一さん、金城秀義さん、神谷理加子さんが、平成26年度の『沖縄県工芸士』に認定されました。

今回は県内から9名が認定され、そのうち南城市の陶芸家から3名が認定されるという快挙を達成。

沖縄県工芸士に南城市から3名が認定

陶芸歴40年を超える玉木さんは「自分の仕事が認められてうれしい。これからもスタンスを変えずにやっていきたい」と喜びを語りました。

神谷さんは「流行に左右されず、世代が変わってもすばらしいと言ってもらえる作品を作りたい」と作品への熱意を語りました。

沖縄県工芸士に南城市から3名が認定

報告を受けた古謝市長は「これまで培ってきた技術と工芸への貢献が認められての認定、おめでとうございます。これからも南城市から芸術の魅力を発信してください」と激励しました。

5月1日(金)から開催される『第4回クラフトフェアin南城』の実行委員長でもある金城さんは「陶芸というよりも“ものづくり”を意識して取り組んできました。認定を励みに、クラフトフェアを盛り上げていきたい」と意気込みを語りました。

3名の作品も展示・販売される沖縄最大級のプロ工芸家の作品が集まる祭典『第4回クラフトフェアin南城』については公式ブログにて。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月20日

行政相談委員委嘱状交付式・感謝状伝達式(2015/4/14)

行政相談員をご存知ですか?

行政相談員とは、総務大臣より委嘱を受けて、行政サービスに関する苦情や行政の仕組みや手続きに関する相談を受け付け、解決のための助言などをボランティアで行う地域の頼れる相談役です。

行政相談委員委嘱状交付式・感謝状伝達式

今年度より相談委員に加わった山内昌茂さんと飯田高男さんのお二人が、沖縄行政評価事務所の山田昌二所長から委嘱状を受け取りました。

山田所長は「地域からの人望と、行政に熱意があるお二人。地域と行政の架け橋として活躍してください」と期待を込めました。
山内さんは「地域のために全力でがんばりたい」、飯田さんは「これまでの行政経験を活かしていきたい」とそれぞれ抱負を語りました。

また、3月まで同委員として活動してきた照屋盛敏さんと西平守正さんへ総務大臣感謝状が贈られたことも報告されました(西平さんは欠席)。

行政相談委員委嘱状交付式・感謝状伝達式

照屋さんは「相談に訪れた方が笑顔で帰っていくうれしさは何とも言えないものがありました。地域に貢献でき、充実した活動でした」と振り返りました。

古謝市長は「照屋さん、永年の地域への貢献ありがとうございました。山内さんと飯田さん、快く引き受けてくださりありがとうございます。行政課題は多岐に渡り、行政相談員の役割はとても重要です。お力添えをよろしくお願いします」とエールを贈りました。

6月1日(月)には大里庁舎と佐敷老人福祉センターにて人権擁護委員と合同で『特設人権・行政相談所』を1日限定で開設します。
※この日以外でも、行政相談員への相談はできます。

詳しくは 生活環境課 TEL946-8981まで

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月 9日

観光協会採用の伊集さんが来訪

今年3月に沖縄高等特別支援学校を卒業した久原出身の伊集禎文さんが市長を表敬訪問し、4月から南城市観光協会で働くことを報告しました。

伊集さんは昨年2回、観光協会での就業体験を行っていて、真面目な働きぶりを評価されて採用となりました。3か月間の研修の後、南城市地域物産館で勤務予定とのことです。

観光協会採用の伊集さんが来訪

伊集さんは「観光協会の皆さんは優しいのでとても働きやすいです。南城市のまちづくりと観光のためにがんばりたいです」と意気込みを語りました。

古謝市長は「伊集さんが観光協会で働くことにより、誰もが住みやすいまちを目指している南城市に新たな道が開かれました。先駆者として、一生懸命がんばってください」と激励しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月 2日

南城市誕生10周年へ向けて。平成27年度 市長訓示、辞令交付式(2015/4/1)

平成18年1月1日、佐敷町・知念村・玉城村・大里村が合併し誕生した南城市。誕生10周年を迎える節目となる今年度の市長訓示と新採用職員への辞令交付式が行われました。

南城市誕生10周年へ向けて。平成27年度 市長訓示、辞令交付式

古謝市長は「南城市を元気にしていくため、地域資源と特性を活かして多くの人を呼び込めるまちづくりや仕組みを考え、未来志向で市民と共にすすめていくことが重要です。市民の幸せのためにがんばりましょう」と訓示し士気を高めました。

市長 新年度訓示(映像)

辞令交付式では、新採用職員10名と教育指導主事2名がそれぞれ辞令を受けました。

南城市誕生10周年へ向けて。平成27年度 市長訓示、辞令交付式 南城市誕生10周年へ向けて。平成27年度 市長訓示、辞令交付式

南城市誕生10周年へ向けて。平成27年度 市長訓示、辞令交付式

新採用職員を代表して新垣光郎さんは「南城市誕生10周年を迎える節目の年度に採用され、身が引き締まる思いです。今日の気持ちを常に持ち続け、市民のために働きます」と力強くあいさつ。新採用職員は1か月間の研修を受け、それぞれの配属先で職務に就きます。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年3月30日

南城市地域福祉計画及び高齢者保健福祉計画 答申式(2015/3/27)

南城市の地域福祉の根幹となる『南城市地域福祉計画』と『高齢者保健福祉計画』の答申式が行われました。

南城市地域福祉計画及び高齢者保健福祉計画 答申式 南城市地域福祉計画及び高齢者保健福祉計画 答申式

行政・社会福祉協議会・福祉関係団体などが地域と連携しながら、市民の多様な生活課題を的確に把握し、課題解決に向けた取り組みが地域でしっかりできる『地域福祉』を進める計画について、それぞれの委員会で審議してきました。

答申を受けた古謝市長は「慎重な審議、ありがとうございました。地域に住んでいる誰もが安心して暮らせるために重要な役割を担う計画。しっかり実行できるよう、市民と共にがんばっていきます」と応えました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年3月24日

道路反射鏡のボランティアに関する協定書締結式(2015/3/20)

道路反射鏡のボランティアに関する協定書締結式が市長応接室で行われました。

道路反射鏡のボランティアに関する協定書締結式

今回の協定は、一般社団法人全国道路標識・表示業沖縄協会が市内の道路反射鏡(カーブミラー)の見回りや簡易な修繕をボランティアで行うなどの内容で、災害などで損傷した道路反射鏡の迅速な修繕対応ができるようになります。同協会が市町村と協定を結ぶのは初めてとなります。

道路反射鏡のボランティアに関する協定書締結式

会長の安里浩さんは「当協会の地域連携活動の一環として、専門技術を活かしたボランティアができればと常々考えていました。今回、調印ができて大変うれしいです」とあいさつしました。

道路反射鏡のボランティアに関する協定書締結式

古謝市長は「台風襲来のたびに対応に苦慮していました。交通事故の危機回避と市民の生命を守るため、今後ともご尽力のほどよろしくお願い致します」と謝辞を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年3月23日

南城市身体障害者福祉協会 沖縄県ゲートボール大会優勝報告(2015/03/17)

南城市身体障害者福祉協会(屋比久一男会長)の皆さまが、2月22日(日)に行われた「第21回沖縄県身体障害者ゲートボール大会」の優勝報告に訪れました。

13チームが出場した今大会(南城市からは3チーム)では、伊集盛貞主将率いるAチーム(城間清一さん、玉城憲助さん、運天先一さん、宮城久春さん)が栄冠を手に入れました。今年の11月には、県代表として九州大会に出場します。

3連覇となった今回の報告に、古謝市長は「3連覇おめでとうございます。活動や交流を盛んに行い、こうして栄誉をつかまれたことを誇りに思う。全国でも頑張っている南城市を知らせてほしいです」と激励しました。

優勝チームの宮城さんは「これまで何回か九州大会に出場していますが、ぜひ一度は優勝したいです」と抱負を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年3月13日

沖縄県立芸術大学と南城市との包括的連携に関する協定書 締結式(2015/3/11)

『沖縄県立芸術大学と南城市との包括的連携に関する協定書』の締結式が玉城庁舎2階のホールで行われました。

沖縄県立芸術大学と南城市との包括的連携に関する協定書 締結式 

この協定は、沖縄県立芸術大学と南城市との包括的な連携のもと、沖縄県立芸術大学の教育の向上及び地域の課題に対応し、南城市のまちづくりと観光の発展に寄与することを目的としたものです。

沖縄県立芸術大学が市町村と包括的な連携をとるのは初めてとなります。協定の有効期限は3年間で、連携を円滑に推進するため連携推進会議を設置します。

沖縄県立芸術大学と南城市との包括的連携に関する協定書 締結式 沖縄県立芸術大学と南城市との包括的連携に関する協定書 締結式

半島芸能祭・クラフトフェア・オープンガーデンなど地域の団体が主体となって開催している文化芸術イベントや、文化センターシュガーホールや伝統芸能活動の拠点となっている地域の公民館を活用した新たな事業展開が期待され、学生が地域に触れることでスキルアップや人間的な成長が期待できます。

沖縄県立芸術大学と南城市との包括的連携に関する協定書 締結式

沖縄県立芸術大学の比嘉康春学長は「市民の文化芸術活動が盛んな南城市との連携を心待ちにしていました。充実した連携がとれる予感がします」と期待を込めました。

古謝市長は「市制10周年を迎える南城市の新たなまちづくりの取り組みとして、沖縄の芸術を南城市から世界へ発信できることを期待します」と力強く語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

沖縄旅行の予約・観光情報サイト たびらい沖縄

沖縄で遊ぶなら!みーぐる

ふるさと納税ポータルサイト

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

ページトップへ