南城市公式webサイト

ようこそ市長室へ

このページでは、市長のプロフィールや予定、日々の主な出来事などを紹介しています。

ホーム > ようこそ市長室へ

バックナンバー

日々のできごと

2015年11月27日

女性会が塩竃市での交流を報告(2015/11/25)

10月27日から30日にかけて宮城県塩竈市を訪れ、現地の女性会などと交流を行ってきた南城市女性会の新垣節さんと新里幸枝さんが市役所を訪れました。

女性会が塩竃市での交流を報告 女性会が塩竃市での交流を報告

現地のあたたかい歓迎を受け、交流のほか仮設住宅へ慰問し、踊りを披露した女性会。

女性会が塩竃市での交流を報告

会長の新垣さんは「沖縄の踊りはとても喜んでいただきました。女性会として今後も復興のお手伝いができれば」と報告。

宮城県塩竈市へ職員を派遣し、現地での復興支援を行っている南城市。古謝市長は「来年は私も現地へ行って何かお手伝いができればと」と応え、引き続きの支援を確認しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月20日

屋比久さん 母子保健活動で表彰(2015/11/18)

母子保健推進員として27年間にわたり活動し、地域の母子保健事業の向上に貢献してきた屋比久キヨ子さんが母子保健推進会議会長表彰を受賞しました。

屋比久さん 母子保健活動で表彰

10月7日~9日にかけて神奈川県民ホールで開催された『平成27年度健やか親子21全国大会(母子保健家族計画全国大会)』に参加し、表彰を受けた屋比久さんは「楽しみながら活動してきました。活動が認められてうれしい」と笑顔の報告。

屋比久さん 母子保健活動で表彰

古謝市長は「おめでとうございます。お体に気を付けながら、これからもご尽力をよろしくお願いします。次は大臣表彰ですね」と受賞を称えました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月20日

南城市身体障害者福祉協議会 ゲートボールで初の九州3位(2015/11/18)

北九州市で開催された『第31回九州身体障害者ゲートボール大会』で、沖縄県代表として出場した南城市身体障害者福祉協議会チームが見事3位に輝きました。

南城市身体障害者福祉協議会 ゲートボールで初の九州3位

昨年の大会は沖縄県で開催され、入賞に手が届かなかった南城市チーム。会長の屋比久一男さんは「優勝旗を沖縄に持ち帰る気持ちで挑みました」と初めての入賞を喜びとともに報告。

古謝市長は「おめでとうございます。楽しみながら継続して、来年は優勝を目指してがんばってください」激励しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月20日

久高オデッセイ(DVD)製作への御礼 関係者来訪(2015/11/18)

久高島オデッセイ製作へのご協力にあたり、助監督の比嘉真人様をはじめ関係者がお礼へ市役所を訪れました。

久高オデッセイは故・大重潤一郎氏が2002年より、神の島と呼ばれる久高島を舞台にした映画「久高オデッセイ全三部作」を12年の歳月をかけて制作しました。

【久高オデッセイ第三部 風章】

 

 久高島は、魂の原郷、あるいは神の畠として崇められてきた。琉球の創世神アマミキヨが天から降りてきて国づくりを始めた地、人の魂の戻
る場所、そして再生する場所であるニライカナイに繋がる琉球神話の聖地である。
 古代以前の時代に出会った・・・という感覚こそが、魂のすがたかもしれない。黒潮に育まれた人びとを通じて、古代以前の世界、いわば原初
の世界が見えてくる気がしている。それゆえ、私たちスタッフは、第三部をく原点回帰〉へと誘う「風章」と名付け、魂の道草からはじめた。まず、イノー(岩礁)の生命圏、小さき守の自然、荒ぶり菜凪ぎる風を感じる映像から、先人たちの足跡、人々の生と死、育まれる命の鼓動、人生儀礼としての祭祀へとつないでいく。人間の魂が身体を脱ぎすて、海の彼方へ、原郷ニライカナイヘと帰っていく姿と向き合う。

 

IMG_0002

 

「久高オデッセイ 第三部 風章」は桜坂劇場及び南城市のJOY工房にて放映・上映されます。

多くの方のご鑑賞よろしくお願いします。

【桜坂劇場上映日】

11月21日(土)  開始時間:15時20分

11月22日(日)~11月26日(木) 開始時間:11時40分

12月1日(火)~12月4日(金) 開始時間:12時50分

 

                      20151118181644129_0001

                      20151118181756066_0001    

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月20日

読み聞かせのボランティア『トライアングル』が県教育長表彰を受賞(2015/11/17)

百名小学校で読み聞かせのボランティア活動をしている『トライアングル』の皆さまが、沖縄県読書活動優秀実践校・団体の部で教育長表彰を受賞しました。

読み聞かせのボランティア『トライアングル』が県教育長賞を受賞 読み聞かせのボランティア『トライアングル』が県教育長賞を受賞

トライアングルの皆さまは毎週火曜日に、全児童を対象とした読み聞かせで地域にまつわる伝承を描いた大型紙芝居の上演や、卒業生への特別読み聞かせ会など工夫を凝らした活動を続けてきました。

本日も読み聞かせを行ってきた代表の仲村渠浩美さん「地域の方に支えられながら、自分たちのペースで楽しみながら続けてきました。受賞はとてもうれしいです」と報告。

読み聞かせのボランティア『トライアングル』が県教育長賞を受賞

古謝市長は「子ども達のために継続してボランティアを行っていただき心から感謝します。今後ともご尽力をよろしくお願いします」と謝辞を述べました。

百名小学校の上原久由校長は「子ども達のために、これからも幅広く活躍してほしい」と期待を寄せました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年10月28日

ざまみダンボール 尚巴志ハーフマラソン応援パーランクーを寄贈(2015/10/27)

ざまみダンボールの座間味勲社長らが市役所を訪れ、『第14回尚巴志ハーフマラソンin南城市』の応援に活用して欲しいと、ダンボール製のパーランクー2015個を寄贈しました。

ざまみダンボール 尚巴志ハーフマラソン応援パーランクーを寄贈

第2回大会から毎年続けてきた寄贈は今年で13回目。長く使ってもらえるようにと第8回大会からデザインを固定したパーランクーは軽く頑丈。大会後は地域の子ども達のエイサー練習などでも使われています。

ざまみダンボール 尚巴志ハーフマラソン応援パーランクーを寄贈

今年のパーランクーは、マラソンコース沿線の保育園や幼稚園、自治会などに配られる予定です。

古謝市長は「毎年のご寄贈ありがとうございます。今年からコースが少し変更となり、沿道からの応援も増えます。子ども達も喜んでランナーを応援することでしょう」と謝辞を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年10月28日

商工会 尚巴志ハーフマラソン大会へ寄付(2015/10/27)

南城市商工会の潮平隆会長らが市役所を訪れ、『第14回尚巴志ハーフマラソンin南城市』に役立てて欲しいと、10月20日に開催した資金造成ゴルフ大会での収益金30万円を寄付しました。

商工会はマラソンコース沿いをボランティアで草刈りを行うなど、物心両面から大会を支えています。

商工会 尚巴志ハーフマラソン大会へ寄付

潮平隆会長は「商工会として地域貢献ができればとゴルフ大会を開催しました。会員や企業の皆さんから多くのご支援・ご協力がありました。来年の市制10周年に向けても協力していきたい」と贈呈。

大会実行委員長の古謝市長は「毎年のご協力、ありがとうございます。今大会も地域ぐるみで盛り上げていきます」と謝辞を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年10月23日

赤い羽根共同募金 厚生労働大臣メッセージ伝達式(2015/10/02)

『じぶんの町を良くするしくみ。』をスローガンに、今年で69回目を迎える赤い羽根共同募金運動が10月1日からスタートしました。

赤い羽根共同募金 厚生労働大臣メッセージ伝達式

南城市共同募金委員会の阿嘉広雄会長が来訪し、塩崎恭久厚生労働大臣からのメッセージが古謝市長へ伝達されました。

赤い羽根共同募金 厚生労働大臣メッセージ伝達式

運動期間は12月31日まで。皆さまのご理解とご協力をお願いします。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年10月21日

多良川様より尚巴志ハーフマラソン大会へ寄贈(2015/10/19)

11月1日に開催される『第14回尚巴志ハーフマラソンin南城市』大会に役立ててほしいと、株式会社多良川の取締役常務の砂川英之さんが市役所を訪れ、ハーフの部優勝者への副賞の酒甕泡盛、各部門上位入賞者への大会記念ラベル泡盛ボトル30本、南城市民のランナーを対象とした『多良川賞』の2升5合の泡盛ボトルと、大会運営のための協力金を贈呈しました。

多良川様より尚巴志ハーフマラソン大会へ寄贈

『多良川賞』は、810(ハート)のまち南城にちなんで、ハーフの部で完走した南城市民ランナーの男女81位の方に贈呈されます。大会記念ラベル泡盛は会場でも販売されます。

多良川様より尚巴志ハーフマラソン大会へ寄贈

大会実行委員長の古謝市長は「毎年の寄贈、ありがとうございます。今年からコースも変更になり、応援する市民も増え大会はさらに盛り上がると思います」と謝辞を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年10月21日

のあちゃんを救う会 来訪(2015/10/19)

浦添市在住の翁長司さん、涼子さんご夫妻の長女・希羽(のあ)ちゃんは、誕生してまもなく心臓に異常が見つかり、「拡張型心筋症」と診断されました。

莫大な費用がかかる海外での臓移植手術を受けるしか選択肢がないのあちゃんのために立ち上がった『のあちゃんを救う会』の共同代表・平良誠さんと、事務局次長の佐藤匠さんが市役所を訪れ、協力を呼びかけました。

のあちゃんを救う会 来訪

古謝市長は「かけがえのない子どもの命。職員や市民へ呼びかけてみんなで助けたい」と応えました。

救う会では、市内で開催されるイベントでも募金活動を行う予定。ご協力をよろしくお願いいたします。

のあちゃんを救う会 来訪

お問合せ:のあちゃんを救う会 事務局 ☎098-860-7607
ホームページ http://noaonaga.com/

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

ふるさと納税ポータルサイト

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー

スカイレンタカー

ページトップへ