南城市公式webサイト

ようこそ市長室へ

このページでは、市長のプロフィールや予定、日々の主な出来事などを紹介しています。

ホーム > ようこそ市長室へ

バックナンバー

日々のできごと

2019年2月 1日

第30回新春ロードレース大会(2019/01/27)

知念安座真区の海岸沿いを周回コースとしたサイクリングイベント「第30回新春ロードレース大会」(主催:沖縄県自転車競技連盟)が開催されました。

第30回新春ロードレース大会(2019/01/27) 第30回新春ロードレース大会(2019/01/27)

第30回新春ロードレース大会(2019/01/27) 第30回新春ロードレース大会(2019/01/27)

一般男性、レディス、シニア、子どもの部などの部門に約160名が参加。瑞慶覧市長はスターターとしての大役を担いました。これまで豊見城市、うるま市などで開催され、南城市では初めての開催となります。

主催する沖縄県自転車競技連盟の知念正和会長からは「南城市はロードバイクのコースとして人気のエリア。このようなイベントには参加者の家族なども訪れるので、今後も自転車競技で南城市の地域活性化にも貢献していきたい」とコメントをいただきました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年1月31日

第4回南城市教育の日(2019/01/27)

1月の最終日曜日は、学校教育に対する市民の意識と関心を高め、学校・家庭・地域の教育力の向上と充実を図る『南城市教育の日』です。2016年、町村合併10周年を記念して制定された教育の日では、午前中に市内の幼稚園、小学校、中学校では学校公開日(授業参観)、午後は開会行事と教育講演会が行われています。

第4回南城市教育の日

4回目の教育の日となったこの日、開会行事が開かれたシュガーホールには市内の幼小中学校教職員、保護者、学校関係者、市民が集まりました。

第4回南城市教育の日 第4回南城市教育の日

上原廣子教育長は、未来に生きる可能性を秘めている子ども達の輝きを引き出す教師の存在意義を強調し「子どもと教師の関係は学校教育では何よりも不可欠であるという信念を持ち、軸をぶらさず、本市の教育改革を推進していきたい」と主催者を代表してあいさつしました。

瑞慶覧市長は南城市の教育に携わるすべての方への感謝と、子ども達の教育のために市長として全力を尽くすことを語り「Let’s enjoy education」と激励しました。

第4回南城市教育の日 第4回南城市教育の日

開会行事に続き、舞台では幼児・児童・生徒の活躍の紹介と表彰式が行われたほか、株式会社ビスタワークス研究所の結城貴暁さんを講師に迎えた教育講演会が行われました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年1月30日

島尻消防組合視察研修(2019/01/29)

人命救助の最前線に立つ消防職員の業務視察と研修のため、島尻消防組合を訪れました。

救急車や消防車両、様々な機材について説明を受けた瑞慶覧市長。
空気呼吸器の装着や油圧カッターの操作、消防用ホースを使った放水訓練などを体験し、
重量のある機材を使いこなす消防職員に感銘を受けました。

              空気呼吸器を装着する瑞慶覧市長  

 

油圧カッターを体験操作する瑞慶覧市長    放水訓練を体験する瑞慶覧市長

また、今後の職務の参考としてして島尻消防組合の管理者としての作法や訓練礼式、更に
心肺蘇生法の体験やAEDの取り扱い方法について説明を受けました。

訓練礼式を習う瑞慶覧市長         心肺蘇生法の方法を習う瑞慶覧市長

 市内の災害や救急搬送体制に関する状況などを目の当たりにし、今後も緊急な状況に対応
する消防職員の労をねぎらいました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年1月24日

日本損害保険協会より救急自動車 寄贈(2019/01/22)

地域防災力の強化や救急医療体制の整備を目的に、一般社団法人日本損害保険協会より島尻消防組合消防本部へ最新鋭の救急自動車が贈呈されました。

日本損害保険協会より救急自動車 寄贈

同消防本部で行われた受納式で島尻消防組合管理者の瑞慶覧長敏南城市長は「高規格救急車のご寄贈は大変ありがたい。安心安全なまちづくりのために有効に活用したい」と謝辞を述べました。

日本損害保険協会より救急自動車 寄贈

目録レプリカキーの贈呈
(左より島尻消防組合管理者 瑞慶覧長敏(南城市長)/ 日本損害保険協会沖縄支部 松代貴志事務局長)

 

日本損害保険協会より救急自動車 寄贈 日本損害保険協会より救急自動車 寄贈

贈呈されたのは高規格救急車と呼ばれる最新鋭の救急自動車で、遠くからでも救急車だと気づいてもらえるよう赤色灯にLEDを採用しているほか、隊員が救命活動しやすいよう、スペースが広く設計されています。

日本損害保険協会より救急自動車 寄贈 日本損害保険協会より救急自動車 寄贈

近年増加傾向にある外国人対応救急搬送時に、正確に救急自動車として認識してもらうため、フロントの中央の赤帯内に『SHIMAJIRI FIRE DEPT.(島尻消防署)』、フロントガラス上部に『AMBULANCE(救急車)』、『Emergency Medical Services(救急医療サービス)』の文字を英語表記しています。

フロント部分の『救急』の文字は、救急車の前方を走行中の運転手がバックミラーから認識しやすいように鏡文字になっているほか、側面には南城市のキャラクター『なんじぃ』と、八重瀬町のキャラクター『シーちゃん』、寄贈元の日本損害保険協会ロゴマークも貼付されています。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年1月23日

母子保健活動で具志堅さんが受賞(2019/01/16)

母子保健推進員として30年活動を続けている具志堅初枝さんが、公益社団法人母子保健推進会議会の推進会議会長表彰を受賞しました。

母子保健活動で具志堅さんが受賞

生後4歳未満の乳児とお母さんを訪問して育児や子育ての相談にのる『こんにちは赤ちゃん事業』や、乳児健診の準備など南城市の母子保健事業を支えてきた具志堅さんは、後輩の推進員への指導と育成も行うなど現在も積極的に活動を行っています。

瑞慶覧市長からのねぎらいの言葉に「これからも活動を続けながら、若い方にも声をかけていきたい」と応えました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年1月21日

第2回つきしろ文化祭(2019/01/19-01/20)

『第2回つきしろ文化祭』(主催:つきしろ自治会)が、同公民館を主会場に開催されました。

第2回つきしろ文化祭 第2回つきしろ文化祭

公民館の玄関前で行われた開会式で自治会の新城辰夫会長は「つきしろは様々な地域から寄り集まったがゆえに、多彩な技能を持った人々が住んでおり、人の魅力が地域の財産です。住民の絆が作り上げた文化祭を堪能してほしい」とあいさつ。

瑞慶覧市長はつきしろ自治会の活動が南城市ムラヤー構想のモデルとなると述べ「ムラヤーの活性化を肌で感じてほしい」と来賓を代表してあいさつしました。

手作りのくす玉が割られると、待ちかねた区民などが館内に入り、展示された作品を鑑賞しました。

第2回つきしろ文化祭 第2回つきしろ文化祭

第2回つきしろ文化祭 第2回つきしろ文化祭

今回の文化祭では、区付近にある佐敷ようどれのツアーや、区内の畳店におるミニ畳はり体験など様々な企画も行われ、多くの来場者で賑わいました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年1月19日

現場視察(2019/01/18)

瑞慶覧市長は、南城市玉城共同調理場の跡地で営業をはじめた株式会社島酒家を視察しました。

現場視察0118

石黒新海代表取締役より、泡盛の販売からスタートし、現在は国産・県産にこだわった水産加工品・農産加工品・農産品を主体に事業展開をすすめ、生産者、協力企業、お客様、社員が豊かになる会社創りを目指す理念を伺い、工場を見学しました。

現場視察0118 現場視察0118

同社が展開する商品の説明を受けた瑞慶覧市長は「知念の赤米(古代米)を商品化してみては」など、南城市の野菜や生産物の商品化やその可能性について活発な意見交換を行いました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年1月19日

現場視察(2019/01/17)

瑞慶覧市長は、南城市地域活動支援センター野の花、社会福祉法人南城福祉会ワークセンター南城たんぽぽ、海野地区宅地開発予定地を視察しました。

現場視察0117 現場視察0117

野の花では指導員の上地さんから施設の特徴や事業の説明を受け、利用者の就労の様子を見学しました。

現場視察0117 現場視察0117

たんぽぽでは、利用者の就労を見学し、理事長の知花さんから福祉法人化までの経緯やこれからの展望を伺いました。

現場視察0117 現場視察0117

漁業者を対象とした宅地38区画の整備がすすんでいる海野地区宅地開発予定地では、隣接する海野(板馬)多目的広場や、海野漁港での朝市にふれ「人が増えればもっとおもしろい地域になる」と期待を込めました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年1月17日

ジェフユナイテッド市原・千葉の関係者が表敬訪問(2019/01/16)

1月15日から2月3日にかけて、南城市陸上競技場でキャンプを行うジェフユナイテッド市原・千葉の前田英之代表取締役、フアン エスナイデル監督、福島佑馬統括マネージャー、チーム広報の小久保義彦さん、通訳の渡邉幸治さんが市長を表敬訪問しました。

ジェフユナイテッド市原・千葉の関係者が表敬訪問 ジェフユナイテッド市原・千葉の関係者が表敬訪問

フアン エスナイデル監督は「とても素晴らしい環境でトレーニングすることができ感謝している。選手たちのことを第一に考え、シーズンに向けてしっかりと準備していきたい」と述べました。

チームより今シーズンのユニフォーム、選手のサイン入りフラッグ、チームマスコットのジェフィーとユニティーのマスコット人形、ミニサッカーボールの寄贈がありました。

ジェフユナイテッド市原・千葉の関係者が表敬訪問

マスコット人形とミニサッカーボールは、市役所1階のキッズエリアに設置しています。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年1月17日

現場視察(2019/01/15)

瑞慶覧市長は建て替え工事が進んでいる嶺井団地を訪れ、工事の進捗状況などを確認しました。

現場視察 現場視察

完成する団地の一部が与那原町道に接する部分があり、車の乗り入れについて要望があがることが予想されることや、隣接するスーパーへの団地からの接続の要望など、自治会と沖縄県住宅供給公社、企業などとの調整が必要になりそうな箇所を視察しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ