南城市公式webサイト

ようこそ市長室へ

このページでは、市長のプロフィールや予定、日々の主な出来事などを紹介しています。

ホーム > ようこそ市長室へ

バックナンバー

日々のできごと

2019年4月19日

上がり太陽プラン事業 審査員の中学生が意気込み(2019/04/18)

5月18日(土)に行われる『平成31年度上がり太陽プラン事業』の公開プレゼンテーションを審査する中学生が市役所を訪れ、意気込みを語りました。

上がり太陽プラン事業  審査員の中学生が意気込み

今年度は市内各中学校から合計9名(船の都合で久高中の生徒は本日欠席)が、審査員をつとめます。

 

大城裕空さん(佐敷中3年)は「南城市のこれからの発展といいまちづくりのためにがんばりたい」と意気込みを語りました。

瑞慶覧市長は「中学生ならではの視点で立派な事業を選んでください」と期待を込めて激励しました。

 

※今年度の上がり太陽プラン事業は、新たに「自由提案型」「テーマ設定型」の2部門を設置しております。募集は4月25日(木)まで、詳しくは下記リンクをご覧ください。

【平成31年度 上がり太陽プラン事業募集!】
http://www.city.nanjo.okinawa.jp/about-nanjo/news/2019/04/31-6.html

【平成30年度 上がり太陽プラン事業 公開プレゼンテーション(再生リスト)】
https://www.youtube.com/watch?v=vXZXf1PFyYc&list=PLpQ7-k579bBHu8Sta6xFgsFfWOMZLCCnq

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年4月17日

OISが玉城庁舎跡に移転を発表(2019/04/16)

オキナワインターナショナルスクール(OIS、知念正人理事長)は、7月中旬に玉城庁舎跡に入居すると発表しました。

OISが玉城庁舎跡に移転を発表

左より渡慶次理事、瑞慶覧市長、知念理事長、大城支店長

 

市役所で開かれた記者発表には、瑞慶覧市長と知念理事長、同校に融資する沖縄振興開発金融公庫の渡慶次憲義理事とコザ信用金庫那覇支店の大城勝男支店長が出席しました。

知念理事長は「金融公庫とコザ信金の融資、庁舎跡の民間活用を示して私たちの方向性を信用してくださった南城市に感謝したい」とあいさつしました。

同校は現在、那覇市楚辺にキャンパスがあり、保育部から中等部までを設置しています。南城市への移転に伴い定員枠を増加する方針で、2020年4月には高等課程として『沖縄国際学院高等専修学校』も開校予定です。7月中旬の移転後には、南城市の子ども達も参加できる小学生から高校生を対象にしたサマースクールも開講します。

瑞慶覧市長は「OISが南城市へ来ることは市長としてとてもうれしい。市民も期待している。子ども達や保護者も海外へ視野を広げて夢を描ける」と期待を寄せました。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年4月 4日

南城市市勢要覧を発刊(2019/04/02)

南城市の施策や自然・歴史・文化等、南城市特有の魅力などのほか、住みたいまち、住み続けたいまちのイメージを市内外に広く発信するため、4年ごとに「南城市市勢要覧」を発刊しています。

南城市市勢要覧を発刊

この度、2018年度版の市勢要覧が発刊され、瑞慶覧市長と誌面でモデルとなった琉球舞踊家・新里春加さんがプレス発表をしました。

瑞慶覧市長は「市内在住者がモデルとなり、ストーリー仕立てになっています。英訳もあり、南城市の魅力を発信できる」と太鼓判を押しました。

新里さんは「歴史や自然が深く、本来の沖縄を大事にしている南城市の魅力を伝える一冊です」とPRしました。

 

市勢要覧は、情報推進課窓口(南城市役所3階)で配布しているほか、Webブックでもご覧いただけます。また、2019年4月26日(金)まで、市外在住の方を対象に、先着100名の方へ無料で郵送いたします。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

・市勢要覧Webブック
http://www.city.nanjo.okinawa.jp/about-nanjo/webbook/2019/03/2018.html

・先着100名の方へ無料郵送(市外在住者対象)
http://www.city.nanjo.okinawa.jp/about-nanjo/news/2019/04/100-7.html

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年4月 4日

市長定例記者懇談会(2019/04/02)

南城市からの情報発信やマスコミ関係者との情報共有を目的に、毎月1回「市長定例記者懇談会」が行われています。第5回目の開催となった今回は6件が報告されました。

市長定例記者懇談会

【今月の報告事項】
①市勢要覧について
②春のオープンガーデンについて(4月6日~4月14日)
③厚労省が実施する生涯現役事業について
④シュガーホール指定管理移行セレモニーについて(4月13日14時よりシュガーホールで開催)
⑤第3次地球温暖化対策実行計画(事務事業編)について(2019年度から2030年度)
⑥家庭的保育事業(家庭的保育くだから)について(4月1日開園)

上記6件の他に、瑞慶覧市長からは4月から子育て支援課の業務がスタートしたこと、玉城庁舎跡にてオキナワインターナショナルスクールが7月から一部開校することが報告されました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年4月 4日

沖縄県卓球界の期待の星・熊田姉妹が成績を報告(2019/04/02)

2月9日から10日かけて県立武道館で行われた『第59回タイムス杯争奪総合個人卓球選手権大会』で、大会史上初の小学生で優勝した熊田陽茉梨さん(知念中1年※大会時は知念小6年)と、同大会で県の高校生チャンピオンを破りベスト16に入った熊田陽花さん(知念小5年※大会時は知念小4年)が市役所を訪れました。

 

沖縄県卓球界の期待の星・熊田姉妹が成績を報告

写真左より陽花さん、陽茉梨さん、お父様の智幸さん

 

一般の選手も参加する大会での大活躍に瑞慶覧市長は「新聞などで活躍はうかがっています。大人を相手に勝つことはとてもすごいです」と称えました。

陽茉梨さんは「中学校ではすべての県大会で優勝したい。九州や全国大会でも上位をねらいたい」と抱負を語りました。

今回とは別の小学校4年生以下の大会で九州代表となり、全国でも上位となった陽花さんは「4月にある全国大会の県予選で勝って、全国でもベスト8に入りたい」と意気込みました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年4月 1日

平成31年度 市長訓示(2019/04/01)

新年度のスタートにあたって、瑞慶覧市長による訓示が市役所1階大会議室で行われました。

平成31年度  市長訓示

瑞慶覧市長は新元号による新たな時代の幕開けに「新たな気持ちで様々なことに果敢に挑戦をしていただきたい」と訓示しました。

平成31年度  市長訓示

行政運営に関しては、子育て支援、学びの環境整備、人が育ち活きるまちを目指すべく「それぞれの部署が抱えている課題を確認し合って振り返り、市民サービス向上へ成果を見せていただきたい」と語りました。
また、10月の交通再編や旧庁舎の跡利用の進捗状況にもふれ「さらなる企業誘致や観光分野、農業分野、道路湾港等のインフラ整備もやっていかなければならない」と職員を鼓舞しました。

最後に南城市職員としての3つの心構えを提示して「新しい時代の到来です。一丸となって頑張っていきましょう」と締めくくりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年4月 1日

教育委員 辞令交付式(2019/04/01)

平成31年第2回南城市議会定例会で、南城市教育委員に儀間朝昭氏が同意されました。

教育委員辞令交付式

市長応接室では辞令交付式が行われ、瑞慶覧市長より辞令が手渡されました。

教育委員:儀間 朝昭(ぎま ともあき)
任期:平成31年3月31日から令和5年3月30日まで(4年間)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年3月25日

さしき健走会 沖永良部島で尚巴志ハーフマラソンをPR(2019/03/25)

さしき健走会(當間嗣朝会長、写真右端)のメンバーが市役所を訪れ、3月17日に沖永良部島で開催された『第38回 花の島沖えらぶジョギング大会』に参加して、島民や参加者と交流を深めながら尚巴志ハーフマラソンをPRしたことを報告しました。

さしき健走会 沖永良部島で尚巴志ハーフマラソンをPR

當間会長は「島民の方々に歓迎していただき、しっかり尚巴志ハーフマラソンをPRできました」との報告。大会には16名が出場し、応援団も含めて総勢35名で尚巴志ハーフマラソンをPRしました。大会当日は横断幕を張りパンフレットを配って周知し、前夜祭や後夜祭では琉舞や唄・三線を披露して盛り上げたそうです。

報告を受けた瑞慶覧市長は「尚巴志ハーフマラソンをいっぱい宣伝していただきありがとうございます」と謝辞を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年3月25日

人口4万4千人目の市民が誕生♡ 記念セレモニーで祝福(2019/03/22)

2019年2月末、南城市の人口が44,000人を突破しました。

人口4万4千人目の市民が誕生♡ 記念セレモニーで祝福

記念すべき4万4千人目の市民は、2月に産まれた大城優芽ちゃんです。

市役所1階では記念セレモニーが開かれ、優芽ちゃんと母親の晴妃さん、祖母の崎山智子さんは集まった市職員や市民から祝福されました。

人口4万4千人目の市民が誕生♡ 記念セレモニーで祝福

瑞慶覧市長は「市民とともに喜びを分かち合いたい」と4万4千人目の市民誕生を喜び、記念品を贈呈しました。

晴妃さんは「優しく育ってほしいと思い、優芽と名付けました。娘が節目となる市民になりとてもうれしい。南城市で子育てを頑張っていきたい」とあいさつしました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年3月20日

玉城中学校 各種大会の成績を報告(2019/03/19)

大会で優秀な成績をおさめた玉城中学校の女子ソフトテニス部、男子ソフトテニス部、吹奏楽部の生徒と顧問が市役所を訪れ、県大会での成績と、県代表とし全国大会へ出場することを報告しました。

玉城中 各種大会の成績を報告

瑞慶覧市長は「おめでとうございます。全国大会でも優勝を目指してがんばってください。素敵な報告を待っています」と期待を込めました。

上原廣子教育長は「皆さんの一生懸命な姿は私たちを幸せにしてくれます。全国大会は自信を持って挑んでください」とエールをおくりました。

 

大会結果及び出場大会は下記の通りです。

玉城中 各種大会の成績を報告

第63回沖縄県中学校新人ソフトテニス大会 個人(ダブルス)優勝
女子ソフトテニス部 座波桜花さん(1年生、写真中央)・平良彩妃さん(1年生、右から3人目)※県選抜として都道府県対抗全国大会へ出場※

第6回沖縄県中学生シングルス大会 優勝
男子ソフトテニス部 大城空翔(2年生、左から3人目)※県選抜として都道府県対抗全国大会へ出場※

 

玉城中 各種大会の成績を報告

第38回沖縄県リコーダーコンテスト 合奏の部 金賞
吹奏楽部(1年生・2年生 14名) ※県代表として第40回全日本リコーダーコンテストへ出場(4年連続)※

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ