南城市公式webサイト

ようこそ市長室へ

このページでは、市長のプロフィールや予定、日々の主な出来事などを紹介しています。

ホーム > ようこそ市長室へ

バックナンバー

日々のできごと

2019年3月25日

さしき健走会 沖永良部島で尚巴志ハーフマラソンをPR(2019/03/25)

さしき健走会(當間嗣朝会長、写真右端)のメンバーが市役所を訪れ、3月17日に沖永良部島で開催された『第38回 花の島沖えらぶジョギング大会』に参加して、島民や参加者と交流を深めながら尚巴志ハーフマラソンをPRしたことを報告しました。

さしき健走会 沖永良部島で尚巴志ハーフマラソンをPR

當間会長は「島民の方々に歓迎していただき、しっかり尚巴志ハーフマラソンをPRできました」との報告。大会には16名が出場し、応援団も含めて総勢35名で尚巴志ハーフマラソンをPRしました。大会当日は横断幕を張りパンフレットを配って周知し、前夜祭や後夜祭では琉舞や唄・三線を披露して盛り上げたそうです。

報告を受けた瑞慶覧市長は「尚巴志ハーフマラソンをいっぱい宣伝していただきありがとうございます」と謝辞を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年3月25日

人口4万4千人目の市民が誕生♡ 記念セレモニーで祝福(2019/03/22)

2019年2月末、南城市の人口が44,000人を突破しました。

人口4万4千人目の市民が誕生♡ 記念セレモニーで祝福

記念すべき4万4千人目の市民は、2月に産まれた大城優芽ちゃんです。

市役所1階では記念セレモニーが開かれ、優芽ちゃんと母親の晴妃さん、祖母の崎山智子さんは集まった市職員や市民から祝福されました。

人口4万4千人目の市民が誕生♡ 記念セレモニーで祝福

瑞慶覧市長は「市民とともに喜びを分かち合いたい」と4万4千人目の市民誕生を喜び、記念品を贈呈しました。

晴妃さんは「優しく育ってほしいと思い、優芽と名付けました。娘が節目となる市民になりとてもうれしい。南城市で子育てを頑張っていきたい」とあいさつしました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年3月20日

玉城中学校 各種大会の成績を報告(2019/03/19)

大会で優秀な成績をおさめた玉城中学校の女子ソフトテニス部、男子ソフトテニス部、吹奏楽部の生徒と顧問が市役所を訪れ、県大会での成績と、県代表とし全国大会へ出場することを報告しました。

玉城中 各種大会の成績を報告

瑞慶覧市長は「おめでとうございます。全国大会でも優勝を目指してがんばってください。素敵な報告を待っています」と期待を込めました。

上原廣子教育長は「皆さんの一生懸命な姿は私たちを幸せにしてくれます。全国大会は自信を持って挑んでください」とエールをおくりました。

 

大会結果及び出場大会は下記の通りです。

玉城中 各種大会の成績を報告

第63回沖縄県中学校新人ソフトテニス大会 個人(ダブルス)優勝
女子ソフトテニス部 座波桜花さん(1年生、写真中央)・平良彩妃さん(1年生、右から3人目)※県選抜として都道府県対抗全国大会へ出場※

第6回沖縄県中学生シングルス大会 優勝
男子ソフトテニス部 大城空翔(2年生、左から3人目)※県選抜として都道府県対抗全国大会へ出場※

 

玉城中 各種大会の成績を報告

第38回沖縄県リコーダーコンテスト 合奏の部 金賞
吹奏楽部(1年生・2年生 14名) ※県代表として第40回全日本リコーダーコンテストへ出場(4年連続)※

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年3月 7日

ムーチー祭実行委員会が大里北小学校へのテント贈呈を報告(2019/03/06)

昨年12月2日に『うふざとヌムーチー祭』を開催した同実行委員会の皆さまが市役所を訪れ、売り上げの一部を活用して大里北小学校へテントを寄贈したことを瑞慶覧市長と上原廣子教育長へ報告しました。

ムーチー祭実行委員会が大里北小学校へのテント贈呈を報告

稲福哲也委員長(写真左から3人目)は「地域やボランティアのご協力で4回継続して祭りを開催してきました。子ども達のために形に残るものを贈り地域へ還元したいとの思いで今回の寄贈となりました」と報告しました。

同席した大里北小学校の上江田毅校長(写真中央)は「4月から新しい校舎で学ぶ子ども達も、新しいテントを喜ぶと思います。運動会では一番目立つ本部席のテントとして使わせていただきます」と謝辞を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年3月 7日

奥武方言(おうくとぅば)を発刊 編集委員会が謹呈(2019/03/06)

奥武島のしまくとぅば7885語とことわざや慣用句などをまとめた『奥武方言』が発刊されました。

奥武方言(おうくとぅば)を発刊  編集委員会が謹呈

大城秀紀区長(写真中央)、編集委員会の嶺井勇盛副委員長(左から2人目)、中本進委員(左端)が市役所を訪れ、同書を謹呈しました。

奥武方言(おうくとぅば)を発刊  編集委員会が謹呈

嶺井副委員長は「あと4~5年発刊が遅れたら無くなってしまう言葉もあった。いまのうちに冊子に残せてよかった」と語りました。後世に奥武島のしまくとぅばを伝えるため、冊子と併せて語彙の音声を記録したDVDも作成されました。

瑞慶覧市長は「ひとつの地域の方言をまとめあげることはなかなかできない。とても価値があるすばらしいことです」と絶賛しました。

同書は字費を納めている島内の各世帯に配布するほか、市内の小中学校へも寄贈するそうです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年3月 7日

市長定例記者懇談会(2019/03/06)

南城市からの情報発信やマスコミ関係者との情報共有を目的に、毎月1回「市長定例記者懇談会」が行われています。第4回目の開催となった今回より、ハートFMなんじょうも参加しています。

市長定例記者懇談会

懇談会では下記4件について報告されたほか、より充実した子育て支援を実施するために児童家庭課を『子育て支援課』に名称変更するなど、市役所の機構改革を行うことが瑞慶覧市長より発表されました。(変更のある部署は広報なんじょう2019年3月号10ページに掲載)

 

【今月の報告事項】
①ソニービジネスオペレーションズ株式会社の大里庁舎跡地への移転が完了し、2月12日より営業を開始
②第25回おきでんシュガーホール新人演奏会 開催(3月16日~17日 会場:シュガーホール)
③南城市の人口が4万4千人を突破(平成31年2月28日現在 44,005人 ※記念式典を開催予定)
④オーキッドバウンティ 沖縄県内市町村海外短期留学実行委員会へ100万円贈呈(3月5日開催:委員長の瑞慶覧市長が式典に参加)

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年3月 4日

平成31年第2回南城市議会定例会(2019/03/04)

本日、平成31年第2回南城市議会定例会が開催されました。

平成31年第2回南城市議会定例会

瑞慶覧市長の行政報告、平成31年度の施政方針が行われた後、今期で予定している諮問、報告、同意、議案の説明を行いました。(議案のうち2件は新屋副市長、3件は市民部長、3件は上下水道部長が説明)

平成31年第2回南城市議会定例会 平成31年第2回南城市議会定例会

日程第1 会議録署名議員の指名について
日程第2 会期の決定について
日程第3 行政報告
日程第4 平成31年度市長の施政方針について
日程第5 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
日程第6 諮問第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
日程第7 報告第3号 専決処分の報告について
日程第8 同意第12号  教育委員会委員の任命について
日程第9   議案第2号 南城市救急車両購入基金条例について
日程第10 議案第3号 南城市公共施設等総合管理基金条例について
日程第11 議案第4号 南城市役所展望室情報潜望鏡施設の設置及び管理に関する条例を廃止する条例について
日程第12 議案第5号 南城市行政組織条例の一部を改正する条例について
日程第13 議案第6号 南城市手数料徴収条例の一部を改正する条例について
日程第14 議案第7号 南城市子ども・子育て会議条例の一部を改正する条例について
日程第15 議案第8号 南城市放課後児童健全育成事業の設置及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について
日程第16 議案第9号 南城市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例について
日程第17 議案第10号 南城市母子及び父子家庭等医療費助成に関する条例の一部を改正する条例について
日程第18 議案第11号 南城市立学校条例の一部を改正する条例について
日程第19 議案第12号 南城市水道事業布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準に関する条例の一部を改正する条例について
日程第20 議案第13号 平成30年度南城市一般会計補正予算(第7号)について
日程第21 議案第14号 平成30年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算(第7号)について
日程第22 議案第15号 平成30年度南城市下水道事業特別会計補正予算(第4号)について
日程第23 議案第16号 平成31年度南城市一般会計予算について
日程第24 議案第17号 平成31年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算について
日程第25 議案第18号 平成31年度南城市後期高齢者医療特別会計予算について
日程第26 議案第19号 平成31年度南城市水道事業会計予算について
日程第27 議案第20号 平成31年度南城市下水道事業会計予算について
日程第28 議案第21号 南城市附属機関に関する条例の一部を改正する条例について

※日程第5から日程第28まで一括議題で説明聴取

今回の定例会の日程は3月4日から22日までの19日間で、15日から一般質問が予定されています。

詳しい内容は、南城市公式ホームページ内『議会情報』で更新されます。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年3月 1日

現場視察(2019/03/01)

瑞慶覧市長は、堀川にある株式会社武村石材建設を訪れ、復帰前は手掘りの粟石の採掘場として賑わい、現在は建設残土などの埋戻し場となっている約5万坪の敷地を視察しました。

現場視察

「土地の神様に感謝をしながら、もとあった自然の形に戻したい」との武村茂代表取締役の言葉通りに、周辺の環境に影響がでないように適正に敷地を管理し、平成15年に沖縄県赤土等流出防止条例の基づいた事業行為の届出をして以来、ずっと更新を続けています。

現場視察

周辺にある海岸の清掃やイノー観察などの活動も行ってきた武村代表取締役は「綺麗に整備することで新たな利活用が生まれる。将来、ここで何かをする計画があがった時にはいま残っている自然を活かしたものであってほしい」と語りました。

瑞慶覧市長は「自然へ感謝することはとても素晴らしいことです」と武村代表取締役の意思を尊重したいことを示し「活用については、今後も継続して話し合っていきましょう」と応えました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年3月 1日

AI及びRPA等の活用に関する共同研究実施協定書締結式(2019/02/28)

南城市と西日本電信電話株式会社沖縄支店(畔上修一支店長:写真左)、リコージャパン株式会社沖縄支社(大田喜浩支社長:写真右)は、AI及びRPA(※1)等の活用の共同研究を開始します。3者での同様の共同研究は県内初となります。(実施期間:2019年4月1日から2020年3月31日)

AI及びRPA等の活用に関する共同研究実施協定書締結式 AI及びRPA等の活用に関する共同研究実施協定書締結式

今回の共同研究では、AI及びRPAを活用した業務プロセスの見直しによる生産性の向上を目的に、定型業務などの単純作業等を中心に、ICTを活用することで効率化できる業務を洗い出し、RPAやOCR(※2)(AI-OCR含む)の有効性について、共同研究を行います。

主な実施内容は下記の通りです。(紙書類の記載内容をパソコンに打ち込む等の定型業務や、複数のシステム間でのデータ入力などへの効果が期待されます)
・業務フローチャート等による業務工程の整理
・RPAプログラムの作成(サンプルデータの収集とシナリオ等の作成)
・OCRテストの実施
・RPAやOCRの効果検証
・その他、職員の改善意識の醸成を目的とした、教育・研修の実施

 

瑞慶覧市長は「多様化・高度化する国策や市民ニーズに対応するためにICTを活用した業務改革に着手する必要性を感じ、今回の締結となりました。成果を見極めながら、働き方改革を念頭に、庁内業務の効率化・省力化を進めていきたい」とあいさつしました。

畔上支店長は「行政業務は申請書などの帳票の大半が紙媒体のため、システムへデータ入力作業が膨大になります。RPAツールは自動的な操作で業務量やご入力などのミスを削減することができます。処理件数が多い業務から効果検証を図りたい」とあいさつしました。

大田支社長は「データの集計、入力、照合といった業務をシステムに代行させ、業務効率が削減できた社内での実践事例を活かしながら、3者で南城市の更なる住民サービスの向上に寄与したい」とあいさつしました。

 

(※1)RPA(Robotic Process Automation):人の定型的なパソコン操作をソフトウェアロボットに行わせること、またはソフトウェアロボットを取り扱う環境開発・実行環境などのツール群。

(※2)OCR(光学式文字読み取り装置):紙面を写した画像などを解析して、その中に含まれる文字に相当するパターンを検出し、書かれている内容を文字データとして取り出す装置やソフトウェアのこと。また、そのような方式による自動文字認識。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年3月 1日

南城市における情報化に関するICT連携協定書締結式(2019/02/28)

南城市と西日本電信電話株式会社沖縄支店(畔上修一支店長)は、ICTを活用することによる地域の更なる活性化とまちづくり促進を目的として、2014年2月に締結した『南城市における情報化に関する包括連携協定』を更新し、新たに『南城市における情報化に関するICT連携協定』を締結しました。

南城市における情報化に関するICT連携協定書締結式 南城市における情報化に関するICT連携協定書締結式

これまでの5年にわたる包括連携協定を通じて築き上げた関係をもとに、今後は観光・防災・教育・交通・行政等のICT活用を促進することによる地域活性化及び住民サービスの向上促進に向けた情報化検討を行うことで合意しました。

連携協力する内容は下記の通りです。(具体的な取り組み内容及び実施方法については両者で協議のうえ決定)

(1)まちづくりにおけるICT活用に関する検討及び優良事例の情報提供
(2)ICTの活用による新たなサービスの創出に向けた先進事例の情報提供
(3)南城市の事業計画時における先進技術情報や基本的な要件情報等の提供


瑞慶覧市長は「ICTを活用し更なる取り組みを行い、市民が主役の南城市の実現へ向けて両者で力を合わせ、地域と一体となった取り組みを推進していきたい」とあいさつしました。

畔上支店長は「先進的事例やサービスのご紹介、地域情報化策定時の協力支援などで住民サービスの向上に貢献できるよう最大限の努力をしていきたい」とあいさつしました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ