南城市公式webサイト

ようこそ市長室へ

このページでは、市長のプロフィールや予定、日々の主な出来事などを紹介しています。

ホーム > ようこそ市長室へ

バックナンバー

日々のできごと

2017年10月 8日

多良川様より尚巴志ハーフマラソン大会へ寄贈(2017/10/06)

11月5日(日)に開催される『第16回尚巴志ハーフマラソンin南城市』大会に役立ててほしいと、株式会社多良川よりハーフの部優勝者への副賞の5升酒甕泡盛などの寄贈と、同大会と来年2月に開催予定の『おきなわECOスピリットライド&ウオーク in 南城市』大会運営への協力金30万円の寄付がありました。

多良川様より尚巴志ハーフマラソン大会へ寄贈

大会実行委員会会長の古謝市長は「毎年の寄贈、ありがとうございます。尚巴志ハーフマラソンを盛り上げがなら、一緒にがんばりましょう」と謝辞を述べました。

株式会社多良川の取締役常務の砂川英之さんは「地域の発展のための大会に協力させていただけることは名誉なこと。これからも協力していきたい」と話しました。

 

今回の寄贈と各賞は下記の通りです
・5升酒甕泡盛(ハーフの部 男女優勝者)
・2升5合ボトル(多良川賞 ※ハーフの部の南城市民 男女11位)
・大会オリジナル記念ボトル(各部門賞 ※年齢別などを予定)

※大会オリジナル記念ボトルは南城市地域物産館で販売しています。大会当日も会場内のブースで販売します。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年10月 3日

沖縄電力硬式野球部が野球道具を寄贈(2017/09/22)

汗と魂が詰まった大事な道具を活用してほしいと、沖縄電力硬式野球部より南城市育英会野球クラブへ硬式野球道具の寄贈がありました。

沖縄電力硬式野球部が野球道具を寄贈

道具を受け取った練習生は「選手が使ったボールや道具を大切に有効活用し、結果を残したい」と意気込みを語りました。

古謝市長は「南城市のために大事な道具の寄贈ありがとうございます。これからの育成会の発展に貢献いただいて感謝します」とお礼の言葉を述べました。

 

沖縄電力硬式野球部は九州地区第一代表として、11月より始まる『第43回社会人野球日本選手権大会』にチーム一丸となって挑みます。皆さま、応援よろしくお願いいたします。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月14日

江陰市訪問団が来訪(2017/09/11)

中国江蘇省の江陰市より、政策部署の郭誠主任ら市関係者による訪問団が来訪しました。

江陰市訪問団が来訪

南城市と江陰市は、昨年8月に友好交流都市を締結し、国際交流事業の一環として南城市内の中学生が夏休みを利用して江陰市を訪れ、現地の中学生と交流を深めています。

江陰市訪問団が来訪

古謝市長は「ようこそ南城市へ。夏休みには南城市の子ども達がお世話になりました。これからも交流を深めましょう」と歓迎のあいさつ。

郭主任は「南城市は歴史が深く、自然にも恵まれ文化もすばらしい。まちづくりや医療にも特徴があり、交流できる分野がたくさんあります。両市の交流を続けていきたい」と応えました。

江陰市はマラソンが好きな市民が多いそうで、郭主任は尚巴志ハーフマラソンにも興味を示し「マラソンランナーの交流もしましょう」と笑顔でした。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月 4日

2017沖縄南城セレクション 認定証授与式(2017/08/31)

2017沖縄南城セレクションの最終審査結果の報告と、認定証の授与式が行われました。

2017沖縄南城セレクション

加工食品、工芸品及び雑貨等を対象品目として行われた今年度のセレクションでは、14事業者・26商品の応募がありました。

2017沖縄南城セレクション

8月21日に行われた最終審査を経て、加工食品より5事業者・8商品が今年度の認定商品として選ばれました。(工芸品及び雑貨等は該当なし)

 

古謝市長は「南城市の観光振興を担うすばらしい商品が選ばれました。こらから起業する方にも勇気を与える商品です」と絶賛。

認定審査委員長の前田比呂也さんは「商品の可能性を公平公正に審査しました。これからは地域にこだわった商品がヒットします。南城市にこだわり強い信念を持った商品は、地域を元気にするでしょう」と講評を述べました。

2017沖縄南城セレクション

2017沖縄南城セレクション 認定商品(商品名/事業者名)

○大里ホワイト / The Cheese Guy
○大里バジル/ The Cheese Guy
○沖縄ジェラート(クリームチーズ) / 株式会社 あうん堂
○沖縄ジェラート(島とうふ) / 株式会社 あうん堂
○やわらか せーいかマース煮 / 株式会社 水実
○せーいかソーセージ / 株式会社 水実
○久高島イラブーそば / NPO法人 久高島振興会
○沖縄皇金・粒 / 有限会社 沖縄長生薬草本社

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年8月24日

少年野球・大里シャークス 3年連続で九州V(2017/08/23)

8月19日から21日にかけて福岡県で開催された学童軟式野球の『JALカップ第6回全九州大会』へ沖縄代表として出場し、見事優勝を飾った少年野球チーム・大里シャークスが市役所を訪れ、大会の成績を報告しました。九州大会での優勝は3年連続です。

少年野球・大里シャークス 3年連続で九州V

主将の新垣塁雅さんは「厳しい試合でも誰一人あきらめなかったので勝つことができました。冬の県大会でも優勝をねらいたいです」と元気に報告しました。

古謝市長は「おめでとうございます。多くの方々に支えられていることへの感謝を忘れずに、次の大会でも優勝を目指してがんばってください」と激励しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年8月24日

ミス・ユニバース沖縄が来訪 ファイナリストお披露目会を南城市で開催(2017/08/23)

2017年度ミス・ユニバース・ジャパン沖縄グランプリの平良絵玲亜さん(写真右)と、2016年度の沖縄グランプリの糸数小夏さんが市役所を訪れ、12月にガンガラーの谷でファイナリストのお披露目イベントを開催することを報告しました。

ミス・ユニバース沖縄が来訪 ファイナリストお披露目会を南城市で開催

『沖縄から世界へ』を掲げ、沖縄代表を選出する2018年度ミス・ユニバース・ジャパン沖縄大会では、ファイナル大会の前に、ファイナリストに選ばれた方々をお披露目するイベントを初めて開催します。

東京でモデルとして活動している平良さんは「東京で沖縄のオススメの場所を聞かれたら『南城市』と答えています。昔ながらの自然が残っている南城市をPRしたいです」と話しました。

古謝市長は「沖縄らしさを大切にしている南城市を、ぜひ宣伝してください」と話しました。

 

【2018年度ミス・ユニバース・ジャパン・沖縄大会】(主催:ミス・ユニバース・ジャパン沖縄大会事務局)
・2017年12月10日 ファイナリストお披露目会 (会場:ガンガラーの谷)
・2018年1月20日   沖縄ファイナル大会(ミュージックタウン音市場)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年8月20日

塩竈市より内形副市長が来訪  職員派遣と支援の御礼(2017/08/16)

宮城県塩釜市の内形副市長が南城市役所を訪れ、復興支援のため南城市から職員を派遣してくれたことに感謝の気持ちを伝えました。

南城市はこれまで、半年~1年の期間ずつ、合計8人の職員を塩竈市へ派遣し、復興支援の業務を行ってきました。また、奥武島漁協青年部と女性部による支援や、現地の仮設住宅でモズク鍋を振舞うなど、市民による支援活動も行われてきました。

塩竈市より内形副市長が来訪  職員派遣と支援の御礼

塩竈市では復興支援事業が8割ほど進み、今年度で各地から派遣してもらった職員には帰還してもらうそうです。

内形副市長は「長い間、職員を派遣していただきありがとうございます。職員の意識も高くとても助かりました。復興に向けて、今後はしっかり市の職員で取り組んでいきたいと思います」と謝意を伝えました。

古謝市長は「いつでも応援体制を整えています。こらからも交流をして一緒にがんばりましょう」とエールをおくりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年8月20日

南都と「災害時における防災活動協力に関する協定」を締結(2017/08/14)

南城市は株式会社南都(大城宗直社長)と、災害時における防災活動協力に関する協定を締結しました。

この協定は、地震等の大規模災害が発生した場合、観光客を含む被災者の応急救済に関わる防災活動協力の協定です。南都は管理する施設等を一時避難所として被災者へ提供するほか、被災者に対し可能な範囲で食料・生活物資を提供するなど8項目の協定を結びました。観光施設との同協定締結は初めてとなります。

南都と「災害時における防災活動協力に関する協定」を締結

市役所で行われた調印式で古謝市長は「南城市は約15,000人が低地に住んでいます。災害時の避難場所が課題で、新庁舎に2000台の駐車場も設置するなど対策をとっています。外国人観光客も多く、南都と協力することで災害時に犠牲者を出さないように取り組みたい」とあいさつ。

南都の大城社長は「予想できない災害が頻発している中、我々のような観光施設が地域に協力できればと協定を提案しました。観光以外にも地域に役立てる施設にしていきたい」意気込みを語りました。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年8月19日

日韓スポーツ交流 バレーボール競技に小学生4名が出場(2017/08/16)

第21回日韓青少年夏季スポーツ交流事業のバレーボール競技(小学生)に、日本代表として南城市の小学生4名が出場します。

同事業は、2002 年ワールドカップ・サッカー大会の日韓両国の共同開催決定を機に、幅広い年齢層を対象に各種のスポーツ交流を実施することによって、両国の親善・友好とスポーツ振興を図ることを目的に開催されているスポーツ庁国庫補助事業(日韓共同未来プロジェクト)です。

日韓スポーツ交流 バレーボール競技に小学生4名が出場

今年は沖縄県と佐賀県、韓国のチェジュなどで開催され、沖縄で開催されるバレーボール競技(小学生)には市内の4名の小学生が選ばれ、20日に韓国選抜チームと交流試合を行います。南城市からはサッカーやバドミントン競技でも、日本代表として選抜された子ども達もいるそうです。

4名の選手は「しっかり声を出してがんばります」と元気よく意気込み。

古謝市長は「選抜おめでとうございます。日本代表・南城市代表として、試合以外でも交流を深めてください」と激励しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年8月 8日

AYNIT参加者を歓迎(2017/08/07)

8月3日(木)から20日(日)にかけて、南城市・伊江村・渡嘉敷村の高校生が、東アジアの同年代の仲間たちと交流するAYNIT(アジアユース人材育成・ネットワーク形成事業)のプログラムがはじまりました。

今年度は東アジア11カ国と南城市・伊江村・渡嘉敷村の高校生が参加し、英語で行われるワークショップやフィールドワークなどを通して、沖縄の文化や自然・歴史などを体感して国際交流を深めます。

AYNIT参加者を歓迎

南城市と農業と観光分野での技術支援協定を結んでいるフィリピン共和国のビクトリアス市からの参加者もいます。

AYNIT参加者を歓迎 AYNIT参加者を歓迎

この日、玉城少年自然の家で行われた歓迎式で古謝市長は「ようこそ南城市へ。異国の文化や生活を体験し、交流を深めて将来の平和と人的ネットワークを築いてくだい」とエールをおくりました。

参加者は伊江島や渡嘉敷島、南城市などでの共同生活を送り、様々な体験を通して交流を深めます。

※プログラムの様子はAYNITのフェイスブックページでご覧いただけます。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

ふるさと納税ポータルサイト

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー

スカイレンタカー

ページトップへ